ご利用のブラウザは、Microsoft社のサポートが終了しています
このウェブサイトを快適に閲覧するには、ブラウザのアップグレード、または他のブラウザをご利用ください。

京都府総合防災訓練に参加しました

2017年9月3日、京都府八幡市で行われた平成29年度京都府総合防災訓練に参加しました。
『地震(生駒断層)及び水害の複合災害の発生を想定し、防災関係機関及び地域住民が一体となった総合的な訓練を実施することにより、防災関係機関相互の連携強化及び府民の防災意識の高揚を図り、被害の減少につなげる』 という目的のもと、訓練が実施されました。

当社では、避難所施設の設営ならびに避難者の受入れ等の訓練に参加し、災害時の避難運営までの一連の対応要領について習熟を図るという目的のもと、介護車両1台を持ち込み避難支援者が要配慮者を福祉避難所へ移送するという内容で参加しました。

当社では、2008年3月13日に京都南部(6市4町)と災害時における輸送車輌の提供に関する協定を締結。
同年9月8日には京都府と災害時等における輸送車輌提供の協力に関する協定を締結し、防災に関する意識をたかめています。

万一、災害が起こった場合には、自衛隊・消防をはじめとする官公署、医療機関やボランティア、地域住民の皆様と協力し合い、被害を少しでも防ぐお手伝いができればと考えています。

【概要】
日 時 2017年9月3日 (日) 10:00 〜 12:00
会 場 八幡市民スポーツ公園、八幡市民体育館

ページのトップへ